index.php

『チャーミー』に負けるな!

公開日:

台風24号『チャーミー』の襲来に怯えつつ、息子が通う高校の学園祭が行われました。

9月29・30日で開催されましたが、30日の終了時間を前倒しするという苦肉の策。

それでも、生徒たちの顔に悲壮感はなく、心から楽しんでいる姿が印象的でした。

ちなみに、学園祭と言っても、生徒たちだけで賄えるものではありません。

このように来校し、前日から保護者の皆さんが準備に明け暮れます。

そして、今年の私の役目は駐車場の整理。

昨年張り替えた人工芝ですが、丘の上にあるこの学校には車は必要不可欠なので、泣く泣くグラウンドに車を乗り入れます。

起点となる車から順番に、縦列になるよう車を誘導していきます。

最終的には手前の青い線を越え、グラウンドいっぱいに埋まる予定です。

まだ準備の金曜日は、こんな快晴だったんだなあ。

そして、開催日当日の土曜日の朝。

まだ台風は上陸していないものの、その影響で朝から雨が降り続く中、保護者の皆様の協力で駐車場の仕事が始まりました。

中央の女性がレインコートを着ていますね。

1日中行いましたが、本当に寒かった。

それに引きかえ、生徒たちの熱はアツく、心から楽しんでいるようでした。

駐車場係の休憩中に、ちょっと覗いてみました。

今年は、息子もバンドのメンバーとして参加!左から3番目のギターですね。

リハーサル中、次女も友達とともに兄の演奏を見に来ていました。

最終日の日曜日。

いよいよ台風が接近してきました。

とは言え、ご覧のように車はグラウンド満車状態に。

それでも、お父さんたちの連係プレーで、なんとか事故もなく任務を全うすることができました。

3日間の任務でしたが、なかなか大変な作業だったなあ。

それでも、生徒たちの最後の笑顔を見て、すべて報われた気がするとともに、もう来年は高3でこの場にはいないことを考えると、少し感慨深いものもあります。

この学校で中学1年からお世話になり、今年で5年目。

時の経つのは本当に早いですね。

しかし、毎日楽しそうに学校に行っている姿を見ると、この学校に行かせて良かったなあと思う今日この頃です。

ご感想・ご質問などございましたらこちらのコメント欄にご記入ください。
いただいたコメントにお返事を付けさせていただきます。
また、質問等はフリーダイヤル:0120-939-134 でもお受けしております。(土日夜も対応)どうぞお気軽に!

Scroll Up