index.php

親への感謝

公開日:

今回のブログは、エクシブとは全く関係のない内容です。

このALIVEブログは私個人の備忘録として記録している側面もありますので、最後までご精読いただけましたら幸いです。

先日、私の両親と次女の高校入学を祝い、自宅で会食をしました。

(中高一貫の女子校なので、手放しで喜ぶというわけでもありませんが)

今年で79歳になる父親と、78歳になる母親ですが、おかげさまでこれまでは二人とも大きな病気もせず、息子としては本当にありがたいことです。

しかし、私が幼稚園児の時、大きな交通事故に巻き込まれた際の母親の様子は未だに脳裏に焼き付いています。

父親が母を抱きかかえ、近くの家に助けを求めに走って行った時の映像は今でもはっきりと覚えています。

父親の職業が消防士でなかったら、今頃どうなっていたことでしょう。

そして、今年もこうして一緒に桜を楽しむことができたことは、本当に喜ばしいことですね。

いつまでも両親には元気でいてほしいし、色々ありつつも、ワイワイ・ガヤガヤ楽しく暮らしている我が家をいつまでも見守ってほしいと願います。

残念ながら長女はすでに東京での大学の授業が始まっており、ここにはいませんが、両親にとって孫の成長というのは、何にも代えがたい生き甲斐であることでしょう。

冒頭の写真を見ても、177㎝ほどある父の身長を超えている息子のことを思っても、「今まで色々あったよね」って。

(それでも、素直ないい子に育っているよ。親バカですが)

そんな話をしながらいつもの店に寄ってみると、店主のTちゃんがこんなものを出してくれました。

驚愕の大きさを誇る『太刀魚(たちうお)』でした。

比較になるのか疑問ですが、付け合わせのレモンとホタルイカと比べていただければ、その大きさが分かるかもしれません(このホタルイカもかなり大きなものでしたが)。

この日、静岡の港で採れた巨大な2本のうちの1本だそうで。

本当に心を許せる男で大好きなTちゃんのお店には、家族みんなでお世話になったなあ。

Tちゃんの自転車借りて、お店から長女が塾へ行ったよね。

そんな多くの人に支えられて、今があるんだ。

今年のお正月には、20歳になった甥っ子も交えての記念撮影。

息子としてできることは限られていますが、いつまでもみんなが笑顔でいれることを願わずにはいられません。

毎年毎年、期待通りに人々を幸せにしてくれる桜に感謝♪

そして、みんなの心にサクラサケ!

ご感想・ご質問などございましたらこちらのコメント欄にご記入ください。
いただいたコメントにお返事を付けさせていただきます。
また、質問等はフリーダイヤル:0120-939-134 でもお受けしております。(土日夜も対応)どうぞお気軽に!

Scroll Up