index.php

修学旅行といえば

公開日:

私にとって修学旅行といえば、京都・奈良しかありません。

当時の静岡の中学生にとっては、修学旅行先が京都・奈良って当たり前でしたから。

もちろん、お住いの地域によって、その行先はそれぞれだとは思いますが。

ただ、私にとって誤算だったのは、高校も同じ京都・奈良が修学旅行先だったということ。

修学旅行先も多様化する中で、今でも行先が変わっていないのは、ある意味貴重な高校かもしれませんけどね。

もちろん、当時の高校生の私にとっては、少々物足りない修学旅行であったことだけは何となく憶えています。

それにしても、この東大寺大仏殿の迫力だけは相変わらずでした。

そこで、京都は何度も訪れていますが、奈良には行ったことがないという家族と一緒に、奈良公園と関西方面に遠征してみました。

(実は、子供たちが幼い頃に来たことはあるのですが、どうやら記憶にはないようです)

ちなみに、高校1年の次女は中学が台湾で、来年行くことになる高校の修学旅行先はカナダだと思われます。また、高3の長男は、高校は北海道でしたね。中学は憶えていませんが、京都・奈良ではなかったような。

本来なら、提携校の関係でイギリスが修学旅行先だった息子の高校は、テロの影響で残念ながら自粛されてしまったんですよね。

またこの日は、大阪は万博記念公園にも足を運んでみたのですが、芸術家・岡本太郎氏がデザインした太陽の塔って、こんなに大きなものだったんですね。意外と言えば意外でした。

ちなみに、この画は隣の大観覧車の中から撮影しているのですが、もうこの辺りが限界です(泣)

最も高い位置からであれば、もっといい画が撮れたはずなんですけどね。

時代が変わったと言えばそれまでですが、たしかに最近の京都といえば、学生服姿の学生さんよりは、外国の方々のほうが圧倒的に多いですよね。

外国の方々の訪問はもちろんありがたいのですが、その影響で京都を訪れる日本人が減ってしまったというのも少し皮肉なことではあります。

こんな感じで、お手軽な修学旅行みたいになりましたが、実はメインの目的は、アイドル関係の大阪旅行だったのは、ここだけの話です(爆)

 

ご感想・ご質問などございましたらこちらのコメント欄にご記入ください。
いただいたコメントにお返事を付けさせていただきます。
また、質問等はフリーダイヤル:0120-939-134 でもお受けしております。(土日夜も対応)どうぞお気軽に!

Scroll Up