index.php

GIFT

公開日:

最近よく思うのは、子供たちからたくさんパワーをもらっているんだなあ、ということ。

そういう意味では、この年末年始も彼らのおかげで多くの体験ができたり、いい思い出もたくさんできました。

まずは、年末の花園のラグビー応援でした。

高3の息子の高校が出場し、息子が友人たちと応援に行くというので、私たちも妻と次女とともに追っかけて花園へ向かったのでした。

私自身、高校時代ラグビーをやっていましたが、大学受験に備えて5月で引退してしまうので、花園はまさに夢の舞台でしたね。

だから、まさか花園に高校ラグビーの応援に来るなんて思いもしませんでした。

これも、友人たちと応援に駆け付けた息子のおかげだし、息子と仲良くしてくれたラグビー部の仲間たちのGIFTでした。

ボールをキャッチしているN君も、息子を通じて学校でも交流してくれたね。

そして、試合後に息子を通じて、LINEで私たちへのお礼の言葉までくれたりして、本当に涙が出てきそうです。

高校時代の仲間は、おそらくこれから一生の仲間になると思うので、本当に良い仲間に恵まれた息子は幸せです。

ところで試合のほうは、見事に1回戦を勝利し、高校ラガーの憧れの聖地、花園第1グラウンドでシード校と対戦することになりました。

正面奥のスタンドが第1グラウンドで、冒頭のグラウンドがそれにあたります。

ちなみに、ここは第2グラウンドですね。

帰りの御堂筋は本当にきれいでした。

4月からは息子も大学生になります。色々大変なこともあると思いますが、大学生活を謳歌し、楽しんでもらいたいものです。

 

そして、やっぱり大切なことは家族の絆と信頼だと思っています。

本音で話せる家族でありたいし、困った時はいつでも相談できる関係性を保っていたいですよね。

大学2年の長女がそうですが、上京して大学生になってからのほうが、2人で食事をしたり話したりする機会が、一緒に暮らしている時より、むしろ多くなりました。

大学の話やアルバイトでの出来事など話している中で、私の仕事のヒントになったり、息子の大学受験の参考になることが少なくなかったです。

4月からは息子とそんな時間が持てるかと思うと、今から楽しみですね。

これからも、そんな距離感を保ちつつ、家族で一緒に支え合いながら、有意義な4年間を過ごしてもらいたいものです。

ご感想・ご質問などございましたらこちらのコメント欄にご記入ください。
いただいたコメントにお返事を付けさせていただきます。
また、質問等はフリーダイヤル:0120-939-134 でもお受けしております。(土日夜も対応)どうぞお気軽に!

Scroll Up