index.php

緑がやさしい

公開日:

コロナ禍の影響により、良くも悪くも、私たちを取り巻く生活様式に様々な変化が起こりました。

テレワークにディスタンス、そして人間関係などなど、枚挙に暇がありません。

しかしそんな中、あらためて気づいたのは、家族の存在でした。

自粛生活のおかげで、こんなに肩を寄せ合って5人で生活するのは久しぶりのことでした。

上京した大学3年の長女と大学1年の長男は2人で暮らすはずでしたが、2人とも大学の前期はオンラインによる授業が続くため、自宅に帰ってきています。

アルバイトができなかったり、友だちに会えなかったりで、2人とも我慢しているところもありますが、家族にとっては貴重な時間になっています。

朝のウォーキング(散歩かな?)もそうですね。

まさか、妻と長女と朝のウォーキングをすることになろうとは思いもしませんでした。

まだ、長男と次女は寝ている時間(笑)

約1時間のウォーキングですが、この公園には子供たちが幼い頃によく遊びに来たんですよね。

朝の爽やかな風を体全体で感じ、鳥のさえずりに耳を澄ますと、本当に心が清々しくなります。

そして、やっぱりこの鮮やかな緑の輝きが、穏やかな気持ちにさせてくれることを感じています。

大阪モデルで通天閣が緑色になったとき、みんなが幸せな気持ちになったのを思い出しました。

反対に、レインボーブリッジの赤色は、少し怖かったよね。

本来ならここから見えるはずの富士山に会いたかったけど、昨日までの雨の影響で、靄がかかって見えませんでした。

長女とは大学のことやアルバイトのこと、妻とは他愛もない話をしながらの時間は、本当に貴重な時間になっています。

そして、家族での食事は本当に大切な時間ですね。

私も妻もお酒が好きな上、そこに長女が加わったので、月イチのビンカンの回収時の量がハンパないことになっています(爆)

ご感想・ご質問などございましたらこちらのコメント欄にご記入ください。
いただいたコメントにお返事を付けさせていただきます。
また、質問等はフリーダイヤル:0120-939-134 でもお受けしております。(土日夜も対応)どうぞお気軽に!

Scroll Up