index.php

親父ごはん

公開日:

エクシブのカウンターで天婦羅をいただこうとなると、それなりのお金がかかるものです。

いや、かなりの贅沢な食事と言えますね。

もちろん、食べて思うのは、やっぱりプロは違うよね、素人が作るものとは。

そんな偉そうなことは言えませんが。

それでも、こんなコロナ禍の中、少しだけ料理に目覚めてきた私、最近挑戦しているのが、この天ぷらです。

ポイントは‥、

「揚げたらすぐに食べるべし!」

これしかありません!!

これは前回の模様。生活感が丸見えですね(爆)

こんな感じで食卓を囲みたいなと夢を描き家を建てたものの、家族5人が横並びになるスペースもなく、幼い子供たちには少々背の高いカウンター、さらには学校の教科書やら何やらで、ようやく陽の目を浴びるのに16年かかりました。

食材は地元の魚屋さんで調達していますが、これがとてもお安く、とにかく美味しいのです。

野菜も特に高級食材は見当たりませんね(笑)

絶対美味しいキスの天ぷら。

今回の料理は娘の撮影ですが、私の箸が入っちゃってますね。

しかし、今のスマホのクオリティの高さで、バックの生活感がぼやけてる(笑)

女性は絶対好きなサツマイモ。

コツはとにかくすぐ食べることと、火を弱くして少し長めに揚げること??

太刀魚は天ぷらにするのが好きです♪

それにしても毎回思うことは、プロの職人さんは、この仕込みを自分でやっているんだよね。

本当に頭が下がります。

自分で作ってみて本当にその大変さを痛感します。

それは、家庭の食事でも同じですよね。

天ぷらにしてから、より好きになったミョウガ。

そして、最後はど迫力のアナゴです!

見た目ほど大きくありません(笑)

家庭での食事のあり方が、あらためてクローズアップされていますが、親父でもなんとかできることが分かりました。

それでもやっぱり大変なのは、下準備と後片付け。

これを毎日やってくれている世の中のお母さんにアッパレ!

それにしても都内にいる大学生2人は、いまごろ何を食べていることだろうか!?

先日、息子に聞いてみた。

「昨日の夜、夕飯何食べたの?」

息子「ポテチ」

私「それでお腹すかないの?」

息子「ポテチ最高なんだけど」

こうやって、人は成長していくのだろうか!?

ご感想・ご質問などございましたらこちらのコメント欄にご記入ください。
いただいたコメントにお返事を付けさせていただきます。
また、質問等はフリーダイヤル:0120-939-134 でもお受けしております。(土日夜も対応)どうぞお気軽に!