index.php

1年前の歓喜

公開日:

あれから、もう1年?まだ1年?

日本列島が歓喜に沸いたラグビーワールドカップ!

日本中を感動の渦に巻いた桜のフィフティーン!

先日、運命のスコットランド戦が再放映されており、あの時の感動が再び蘇ってきました。

あれからまだ1年しか経っていないのに、私たちの記憶って曖昧ですよね。

この日まで3連勝だった日本は、まだ予選敗退の可能性があったこと。

台風の影響で、試合が開催されない可能性があったこと。

それにしても、素晴らしい試合でした。

ロッカールームへ移動する際のお馴染みのシーン。

カッコよかったですよね。

日本ではマイナースポーツであったラグビーが、多くの方々に認知され、ラグビーの魅力を知ってくれた方も少なくないのではないでしょうか。

『ONE TEAM』

コロナ禍にあって、スポーツ観戦も新しいスタイルができつつありますが、プレーヤーも私たちも、あらためてスポーツの魅力に気づくようになりました。

このように密接して観戦することができるのは、まだ先だとは思いますが、様々な気づきがあったことが大きな財産となりました。

さらに、彼等の立ち向かう姿勢から、たくさんの勇気をもらいました。

そして、ラグビー界からも多くのスターが生まれましたね。

姫野、福岡、リーチ‥・

その中でも、最もインパクトがあったのは、この人でしょう!

『笑わない男・稲垣』

直接会ったことはありませんが、間違いなく『優しい男』だと思います。

ご感想・ご質問などございましたらこちらのコメント欄にご記入ください。
いただいたコメントにお返事を付けさせていただきます。
また、質問等はフリーダイヤル:0120-939-134 でもお受けしております。(土日夜も対応)どうぞお気軽に!

Scroll Up