index.php

あなたはどちら派? ~エクシブ京都八瀬離宮・中国料理『翆陽』~

公開日:

ホテルでの愉しみの一つと言えば、当然食事は外せませんよね。

ただ、メニューの選択に迷うことって、たまにありませんか?

今回、ここエクシブ京都八瀬離宮において、私自身少し迷ったケースがありましたので、簡単にご紹介します。

 

今回のテーマは、中国料理『翆陽』のランチの比較です。

楊貴妃(以下、ランチセット) 2,750円(サービス料別)

そして、ここからの画は、『華織(以下、ランチコース) 3,850円(サービス料別)』のご紹介です。

ランチセットとランチコースの明らかな違いは、プレートで一度に提供されるのか、コースで1皿ずつ提供されるのかという違いです。

このスープの量は、ランチセットのものと比較しても、あまり大差はないように思いました。

コースのほうが、ゆったりと落ち着いて食事ができそうですが、そこは好みが分かれそうです。

コースのほうが付け合わせが多いのも特徴ですが、人によっては、一度に全部持ってきてもらった方が好ましい方もいることでしょう。

今回の飲茶に関しては、ランチコースは1品多いものの、ランチセットの春巻きは捨てがたい方もいるはずです。

熱々の食事が提供されるという意味では、ランチコースのほうが良いのですが、色々少しずつつまみたい方にとっては、むしろランチセットのほうが良いのかもしれません。

私の結論としては、結局どちらが良いのか判断できませんでした。

ちなみに、これはそれぞれ違う日のランチだったのですが、おそらくレストランの滞在時間は、それほど違いはなかったように感じます。

それぞれ甲乙つけがたい食事だったのですが、補足出来るとしたら、必ずしも高額なコースが満足できて、ローエンドコースは満足できないということではないということです。

味覚や食事の量、価値観などは皆さんそれぞれ違うと思います。

これからもエクシブでの滞在を有意義なものとするために、少しだけでもお役にたてたら幸いです。

そして最後に、ホテルで働いているすべての方々に感謝と敬意を忘れないでほしいと思います。

ご感想・ご質問などございましたらこちらのコメント欄にご記入ください。
いただいたコメントにお返事を付けさせていただきます。
また、質問等はフリーダイヤル:0120-939-134 でもお受けしております。(土日夜も対応)どうぞお気軽に!

Scroll Up