index.php

親父ごはん ~おうち de 愉しむ~

公開日:

東京・大阪・兵庫に3回目の緊急事態宣言が発令されることになりそうです。

何年か後にこのブログを読み返した時には、私たちを取り巻く環境はどうなっていることだろう。

宣言馴れしていまっている雰囲気は否定できませんね。

それでも明日はやってくる。

今の私たちの限られた生活の中で、少しでも潤いや豊かな感情が芽生えるよう、何かを工夫していきたいものです。

ということで、今回は最近徐々に好きになってきた料理『親父ごはん』です。

長男が都内から一時帰省したので、長女との生活では絶対にあり得ないであろう『天ぷら』に挑戦しました。

もう何度かやっているので、何となく流れは分かってきたつもり。

今日も妻にはお酒片手に食べる専門で座ってもらいました。

ご覧のとおり、野菜も普通にスーパーで揃う馴染の野菜ばかりです。

仕入れ原価もお安く揃います。主婦の方なら金額も想像つきますね。

まあ、プロの方は技術と食材が違うので比較になりませんが、揚げたてを食べればそれなりの満足感が得られます。

ただ、アスパラの筋の調理だったり、すべては準備で決まることは分かりました。

拘ったのは、レンコンの切り方と、サツマイモの揚げ方でした。

レンコンは、やっぱりこの切り方のほうが個人的には好みです。

醤油を垂らし、鰹節を纏わせれば、本当に美味しくいただけます。

サツマイモは火を弱くし、時間をかけて揚げてみました。

普通にスーパーで売っていたサツマイモですが、スイートポテトもどきになりましたよ(笑)

春は旬の魚も美味しく、金額も安く買えるのでオススメです。

ただし、イカを揚げる時は要注意ですね。

それにしても、イカの仕込みをしながらいつも思うのは、食べるのは簡単だけど、それを生業にしている人たちは、本当にスゴイなと思います。

外食産業に規制がかかり、自宅での食事をブログで推奨しながら言うのも変ですが、飲食関係の方々には、本当に今を乗り越えてほしいです。

先日も馴染のお店に行った時に、

「今回は本当にきついです」と言ってました。

何かの形でお互いが乗り切れる方法を考えなければ。

野菜も安価でしたが、海鮮も地元のお魚屋さんなので、大変リーズナブルです。

テレワーク、リモートというワードがまた増えてきそうですが、週末を使って、お父さんのご飯をご家族に振る舞ってみてはいかがですか?

きっと普段台所に立たないお父さんが料理をしたら、子供たちも横に来て手伝ってくれることでしょう。

そして、少しでも笑顔が増えればいいね♪

ご感想・ご質問などございましたらこちらのコメント欄にご記入ください。
いただいたコメントにお返事を付けさせていただきます。
また、質問等はフリーダイヤル:0120-939-134 でもお受けしております。(土日夜も対応)どうぞお気軽に!

Scroll Up