index.php

低い姿勢

公開日:2009年11月17日 

DSCF3664

先日、大学ラグビーを東京秩父宮ラグビー場にて観戦してきました。

結果は…、

青色の大差による敗戦。

ちなみに結果は最初から分かっていました。

でも、どれくらい青色が善戦するのかなという所に注目してみていたのです。

 

それにはやっぱり低い姿勢のタックルは欠かせないと…。

弱いものが強いものに立ち向かうにはこれしかない!

結果は、見ていて悲しくなるほど。確かに、タックルは勇気が必要だし、点差も開く一方で気持ちが切れてしまっては、こういう結果になってしまう。

僕も現役時代、こんな試合を弱いチームとして体験してるから青色のチームの気持ちはよく分かる。でもやっぱりがむしゃらにタックルにいって欲しかったな。どこか、自分とダブらせてこの試合観ていました。

DSCF3665

そして少し専門的ですが上の写真を見てみると、強いチーム(赤)の姿勢が、弱いチーム(青)の姿勢より断然低い!これではやっぱり厳しい。このスクラムを見ただけでも、この日の勝敗はおおよそ見当がついてしまう。スクラムってそれくらい大事なものなんですよね。

そして、来週(11・23)は伝統の『W-K戦』

毎年楽しみにしてますが、おそらく今年は黄色のチームが赤色のチームにタックルが突き刺さると思います。

僕はライブで観る予定ですが、

ラグビーに関心のない方もこの試合だけは観る価値あると思いますよ!NHK教育テレビで午後2時から放送されます。

 

『低い姿勢』

 

今の僕に最も大事なことだと思います。この気持ちを忘れないようにしないと…。

Scroll Up