index.php

牛歩でも蟻の1歩でも…

公開日:2009年4月14日 

dscf5250

 

学校などで取り組んでいたエコ活動と言えば、以前はアルミ缶やプルタブを回収し車椅子にして寄贈

でも最近よく見られるのが

『エコキャップ運動』

あちこちで回収BOXを見ることができます。      でも  アルミ缶→アルミ(材料)→車椅子      といった流れがよく分からなく、キャップがどうやってポリオワクチンに?と思っていたら…                   

TVでポリオに感染した下肢麻痺の外国の人が映っていた。どうやらポリオと言う病気の結果残る症状の多くは下肢麻痺。下肢に出ることが多いらしい。なんと治療法はないという。つまり一生立てなくなる訳だ

子を持つ親としては、ポリオの予防接種は注射じゃない経口生ワクチンなので子供も泣かずに楽チン接種。                  我が家も無料で受けさせていただいたが、このワクチンのお陰で今国内ではほとんど見られない病気な上、     ワクチン代はなんとたったの20円だと言う。その20円を海外に贈ろうという活動らしい。

そこで気になるのは20円はキャップいくつ分かと言うこと。

  ポリオワクチン1人分 = 20円 = 約2kg = キャップ800個

  45ℓの家庭用ゴミ袋 = 約6.2kg = 約2500個 = ポリオワクチン3人分                       (ちなみにキャップの材料はPP<ポリプロピレン>ケチャップやソースのふたにも使用)

なんと気の遠くなるような活動だ!!!

しかし、捨てたら…… ゴミ + Co2発生

     回収したら… どこかで誰かの笑顔の為になると考えたら…

今日の私にもできるちょっといいこと。

だ・か・ら   行けそ~な気がする~↗

        あると思います!!!

                         

Scroll Up