index.php

ぎょっ・ギョッ・魚ォ~~~!

公開日:2010年6月4日 

運動会の代休の朝。

父「釣りでも行こうか!」

息子「行く、行く~!」

行かないなんて返事はあり得ません。

息子と末娘と3人でちゃちゃっと支度をしてGo!

もちろん、上のお姉ちゃんといえば、

「いってらっしゃ~い。」

釣りなんかより、嵐のほうが…。録画してあった「怪物○ん」に夢中です。

父「嵐になんか負けねぇぞ!やってやるぜっ!」

息子「ヨッシャ~!今日は釣るぞ~!」

天気もいいし期待できそう。

すると…、

ビクッ、ビク、ビク!

紛れもなく何かがかかっています。

さあ、何でしょうか?

幸先いいねえ。

そして、釣れたのは”子サバ”でした。

こんなに簡単に釣れてしまうのですから、釣り名人の方にしてみたら、本命のターゲットではないはず。

でも、子ども達にしてみたら充分な釣果。

とっても嬉しそうでしたよ。

その後も釣り続け、小学1年の末娘も何本かかけていました。

結局、約3時間ほど糸をたらしながら遊んできました。

もっと大きな魚が釣れれば良かったのだろうけどこれくらいがちょうどいい。

温かく、穏やかな太陽の下、僕もすっかりリフレッシュできました。

でも、この日本当に嬉しかったことは…、

年齢的に小1の妹と小3の兄ということで、ある意味ライバル関係にある2人が、お互い協力し、相手を尊重している姿が見てとれたこと。

2人とも先日のあの一件を憶えていたのかな?

きっと人間はこのようにして、紆余曲折・試行錯誤しながら成長していくのでしょう。なかなか自分の思い通りにはなりませんけどね…。

今度は何が釣れるかな?また行こうねっ!

そしてお昼になったので、帰宅。

母「すごいじゃ~ん!」

得意げな顔で嬉しそうな息子と末娘。

この瞬間のために釣りに行った様なものです。

ちなみに…、

その時聞こえてきた音楽は、もちろんあの5人組の歌でした。

よっぽど嵐のことが好きなんだね。特にお気に入りなのはA葉君なのだそう。

まあ、好きにすれば…。

そんな長女ですが、案外やるときはやるしっかり者。いつも弟や妹の面倒をみてくれてアリガトネ!

楽しい1日になってよかった良かった。

次回はその長女も頑張った運動会を紹介しますね。

Scroll Up