index.php

旬のイベント

公開日:2009年4月21日 

この時期我が家の恒例行事となっている竹の子堀に行ってきました。

ただの竹林の中で枯れ草やら枯れ枝の中からちょっぴり顔を出している竹の子を探し当てるのです。この探し出すのがdscf5262結構面白い!!宝探し?!

何しろ誰でも見つけられそうな大きさになってしまっているのはもう硬いと却下!できることならまだ地中にいる竹の子を掘り当てたい!それは地面が不自然に盛り上がっていたり、地割れしていたりするところを探すのですがやはりそれは本当に難しい!地割れなんてしていたとしても、枯れ草で隠れてしまっているので見つけられない…

と言うわけで、ごらんのようななるべく小さくちょっぴり顔を出しているような竹の子を見つけて掘り起こす。ちなみにこの竹の子は双子のように二つ並んで出てきていてかわいい(^_^)v 2枚目の写真のような竹の子dscf5258はもうすでにエグミが出てしまっているらしい…

今までは山は危ない╬!!と子供たちは下でお留守番。だったのですが今年はもういいだろうと父のOKがでてみんなで捜索!! 山は危ないところも多いけど日常では味わえない感覚なので子供も楽しそう竹につかまってかなりの急な崖も上っていってしまうもともとサルのような人だから…

クワの使い方も分からないけど子供はなんでもやってみたい。やらせて!やらせて!と言ってくる足場のいいところを選んでやってみる感じ子供も結構楽しそう

残りはみんな父が掘り起こす。これは結構重労働。かなりへたばって下山。1時間もかからないでそこそこの収穫になる。                                                 やはり鮮度が命、たっぷり掘り起こしてもすべてをおいしくいただけないというのはもったいない!と言っても大小あわせて10本くらいは掘っただろう

dscf52561

帰ってきて汗を流したらとりあえずゆでただけのお刺身でいただいてみました。これは掘ってきたときだけの味! おいしくないわけがない!! その後オーブントースターで焼いてみたらこれまたおいしい!!

向こうにちょっぴり見えているのは桜海老の天ぷら!春を満喫している感じ。。。

旬のものは難しいことをしなくてもおいしいと言うことですね。

とは言えその後は料理をしなくては! 定番の竹の子料理も我が家は鶏肉を入れて炊く。煮物も鶏団子と、竹の子ご飯も鶏肉を入れて味付けはよくある味だけどやっぱり鶏肉の油と出汁がでておいしくなる。ダイエットしなくてはいけない我が家のメンバーにとってはあまりよくないかも… 掘って消費したカロリーなんてあっという間に簡単に摂取カロリーがオーバーしてしまう。。。

ダイエットはどこエット。。。。。

Scroll Up