index.php

守護神

公開日:2010年6月18日 

さあ、いよいよ明日!

高い壁に挑みます。

正面から思いっきりぶつかって欲しいですね。

怖がらずに!!

いやっ、たまには横から斜めから、後ろから(後ろからはいけませんね)。

171cmの日本人が、181cmのオレンジのカベにどう挑むのでしょう。

ちなみに、上の数字は一般の日本人と一般のオランダ人の平均身長なんです。実に10cmの差。オランダ人は全世界の中で最も平均身長の高い国なんだとか。

でも、大丈夫!

今や日本には、ブレークしつつある守護神がいますからね。

明日はどれだけスーパーセーブをしてくれるかな?

その数が多ければ多いほど勝利に近づくことでしょう。

というのも…、

僕は以前ラグビーをやっていたのですが、とてつもなく大きな相手に対して、試合のほとんどは押されながら、最後の1発で勝つみたいなゲームが大好きだったんですね。

不思議とだんだんタックルに行くのが怖くなくなってくる。

ある意味、ナチュラルハイ状態なんですけどね。

だから、明日は守護神の仕事が増えて、好セーブを連発してくれればと思っているのですが、果たしてどうでしょうか?

逆に怖がったら一気にやられてしまうかも!?

 

ところで…、

上記の建造物は一体何でしょう?

これは、横須賀市にある『燈明堂』と呼ばれる、いわば今日の灯台です。

1648年に幕府の命で築造されたもので、220年もの間海上安全の守護神として活躍したそうです。

威風堂々としたその姿が、日本の守護神川島選手とダブるのは僕だけ??

そして僕も、明日の夜はこの3人のディフェンダーの強烈なチャージにひるむことなく、我が家のメインテレビ正面を死守したいと思います。

いつもは、場外に追いやられてますから。

ガンバレ!自分!!

ガンバレ!サムライブルー!!

 

最後に、少し調子に乗ってしまいましたが、上記のラグビーでの戦術がはまり勝てたのは僕の記憶では1回だけだったような。

でも、とてつもなく嬉しかった記憶だけは鮮明に覚えています。

自陣から『カンペイ』一発だったなあ(ラグビーやってた人しか分かりませんね、ゴメンナサイ)。

Scroll Up