index.php

七五三

公開日:2010年11月28日 

先日は、我が家の3人兄弟の末娘の七五三のお宮参りに行きました。

晴天にも恵まれ、他にも多くのご家族が見えていました。

それにしても、我が家の最終兵器ももう7歳かあ。時が経つのは本当に早い。

まあ、いろんな意味で個性の強い末娘ですが、病気もほとんどせず、親にもほとんど苦労をかけず、ここまできてくれたことには心から感謝です!

これからもこのまま成長していってほしいものですが…、そうはいかないでしょうねえ?

 

だから、親父としてもその心構えをしてどんな状況でも受け入れる覚悟をしておかないと。

でも、自分の思ったように大きく大きく生きていってほしいなあ。

がんばれよっ!

ところで、今回の七五三は本当に多くの方々に支えられてこの日を迎えました。

まず、彼女の髪のセットは僕の大切なお客様のKさんの仕立て。とても感じも良く、大変好評でした。

Kさん、ありがとうございます!

そして、衣装もKさんのご紹介の呉服屋さん。娘もお気に入りで、最初は派手だなあと思ったけど、実際着てみるとしっくりきています。

拘って、拘って、ここまでのばしてきた髪も良かったみたい。頑なにこの髪の毛を切ってこなかった娘の頑固さ、いや、拘りには脱帽!

そして、お祝いの料理は、妻と妻のお母さんの手料理。これが、何を食べても本当に美味い。

お赤飯にお刺身、焼き豚などなど全て手作り!

やっぱり、こうした手料理に勝るものはありません。

だから、子ども達の印象にもこうした温かさを記憶として残していってほしいと思います。ちなみに、僕は飲み担当!

そして、最後に家族!

カメラマンとして活躍したお兄ちゃんにしっかり者のお姉ちゃん。いつもこんな感じで仲良くすればいいのにねえ。

そして、あっちのジイジとこっちのジイジとバアバ。

多くの方々の支えがあって、この日を迎えられました。

ただね、これからも山あり谷あり、いろんなことがあると思いますが、頑張っていきましょう!

だって、我が家のキーワードは、”you’ll be fine” だから!

ということで、最後は親ばかのオンパレード、お許しください。

 

 最後に…、

お約束のおみくじを引き、

見事、『大吉』が出て、喜ぶ僕。

もう、親ばか通り越して救いようがありませんな。

ということで、最後まで僕の親ばかぶりにお付き合いくださり、ありがとうございました。

あまり浮かれすぎないように、これからは注意します。

Scroll Up