index.php

負傷者役でした。

公開日:2010年12月9日 

先日の日曜日

あちこちで防災訓練が行われたようですが

我が家のある

この地区でも行われ、

家族で参加してきました。

 

私、日にちはしっかりカレンダーに書いてあったのですが

時間までは書いてなくて

何時にサイレンが鳴るのか

はっきりわかっていなかったので

外の音を気にしながら

お洗濯を干したりしていたんです。

 

そんななか

9時頃にサイレンがなり

町内の人たちが

広場に集まりだしました。

 

実際の災害時は町内にある高校に集合するようなのですが

訓練は地区の行事なので

広場からみんなで

中学校のグラウンドを目指しました。

 

また、町内から一人

負傷者役を選出することになっていたようなので

末の娘と私で

負傷者の設定で

救護所へ向かうと

娘が腕につけたトリアージのタグです。

娘が腕につけたトリアージのタグです。

まずは『トリアージ』です

コードブ○ー~ドクターヘリ~など

ドラマでは見たことのある

色分けしたタグのようなものです。

あのタグに氏名・年齢・性別を記入して

担当の方が

受付時間等を書き込み

チケットの色分けされた部分を切り取ったりして

判断するわけです。

娘は『左手指の切創』だったので

一番軽症で切り取り不要!

そのタグを腕につけてもらい

そして

胸にドクターのゼッケンのようなものをつけた人(本当のドクターでしょう)の所へ向かい

処置をしてもらうのです。

参加する私たちの練習と

担当する

スタッフの方々の練習を

している感じで

みんな手探りではありましたが

準備に越したことはないのです。

 

グラウンドでは

消火器訓練や

バケツ送り

などの体験をして帰って来ました。

 

今年は比較的暖かい日に恵まれたお陰で

参加も楽でしたね

しかしこんな訓練が

役に立つようなことが起こっては欲しくないですが

1年に1度くらい

防災について考えるには

いい体験だったと思います。

Scroll Up