index.php

パワースポット

公開日:2010年12月21日 

パワースポット!

最近よく耳にしますね。僕自身には、あまりそういった敏感で繊細な感覚がないのか、今まであまり感じたことはないのですが、時々パワースポットがあるのならこれかな?と思うことはあります。

上の写真は長野県は蓼科の御射鹿池。エクシブ蓼科からも近いですね。ここは…、感じたかな??

やっぱり信じることはいいことですよね!

そして、身近にパワーを感じたいならやっぱりここですかね!?

やっぱりキレイな富士山見えると嬉しくて、見えないとちょっとガッカリ!

何でも最後は気の持ちようなのかな?と思うけど、ここは違うかも!?

富士山を目の前にのんびりと、ゆっくりと、無心に草を食べてる牛を見てると、感じます!

「そんなに急いでどうするの?」

「なるようにしかならないさ!」

タケノコ掘りに行ったとき、このタケノコの親子?に遭遇して、

子どもを守る親の逞しさを自分と重ね合わせ、

「僕にはできているかな??」

「守られてばかりじゃないかな?」

「でも、このタケノコはもうおいしくないな!」

「いや、小さいほうはまだ食べられるかも!?」

などと考える。

これだって、僕にとってはパワースポット!

なのかもしれません。

さらに、食べることが大好きな人にとっては美味しそうなものが目の前にあれば、それもパワースポット!ちなみに、ここのお寿司は絶品です!

美味しいものを食べると、また明日から頑張れそうな気がする。

何かのきっかけが欲しい時とか、試合の前とか(決起集会)、

「何か食べに行こうか!」ってありますね。

でもね、僕は思います。

やっぱり、与えてもらってばかりじゃダメだな、と(えらそうなことを言ってゴメンナサイ)。

パワースポットで有名になるとその周辺はゴミが多くなるという話を聞いたことがあります(もちろん、一部の方の行為だと思いますが)。

むしろ、キレイになってほしい。

だから、エクシブのホテルでも宿泊した方が館内のゴミをそっと拾って、フロントの方にそっと手渡した光景を見て、本当に嬉しかった。

とても清々しい思いになったことを覚えています。

ただ、パワースポットっておそらくあると思う。

パワースポットを目指すときだって、あらかじめ事前に下調べをして、アクセスを確認し、他の人の評判をネットで検索し、誰かと相談。

もう、これだけでワクワクした気持ちになり、想像も大きく膨らむはずです。

 

これが、パワースポットの力というか、旅の楽しさですよね。旅のプランを考えて不機嫌になることってあまりありませんよね。

そして、いざ念願のパワースポットとめぐり合えば、体いっぱいに何かを感じることができる。

もちろん、このゴジラからは否が応でも体全身で感じますけどね(このゴジラは、以前もご紹介しました。子どもの受けはいいですよ。神奈川県は久里浜市の花の国)。

そして最後に、今回パワースポットのブログを書いていて思ったこと。

最大にして、最高の、そして本当のパワースポットは、実はと~っても近い所にあったということ。

それは、『家族』だということ(ちょっとかっこつけすぎですかね)。でも、本当に心からそう思います。

ちなみに、僕が先述した「なんとかなるさ!」に関して。

今年の夏の甲子園で優勝した興南高校の監督さんは、この高校に赴任したときに、

まず取り組んだことは、

「なんくるないさ(なんとかなるさー)」の精神をこのチームからなくすことだったそうです。

全国優勝するには必要だったのかもしれませんが、僕はよ~く使わせてもらってます。

Scroll Up