index.php

ラグビー大学選手権

公開日:2010年12月27日 

平成22年も本当にあとわずか。今日・明日が仕事納めの企業が多いでしょうか?

年賀状に、大掃除、何かと忙しい年の瀬ですね。

そんな今年最後の日曜日。僕も土・日を利用して大掃除のはずが、これがなかなか思うようにはかどらない。

おまけに、日曜日は時間がないのに大学ラグビーをテレビ観戦する予定だったので、これでは終わるわけないね…。

それでも、楽しみにしていたカードだったので予定通りテレビ観戦!

東海・明治・早稲田は一応順当勝ちでしたが、問題は『慶應VS帝京』。

結果は、帝京のパワーの前に慶応は何もできなかったなあ。相手の強いところが全面に出て、自分達の弱いところを回避できなかったら、結果は自ずから決まってしまう。

20日前の同じカードでの慶應とは全く別のチームでした。逆に、帝京も別のチームでしたけど…。

前回とはほぼ反対のスコアになってしまいました。

そして、慶應の4年生の号泣するシーンを見て、何も感じずにはいられません。

でも、これはいい経験になることでしょう。一緒に涙した仲間はきっと最高の宝物だと思います。

いずれにしても、これで来年1月2日の準決勝は、『早稲田-明治』『帝京-東海』に決まりました。

ラグビー人気もすっかり低迷している昨今ですが、きっと面白い試合になると思います。

最後はやっぱり”気持ち”。

お正月は、箱根駅伝だけじゃありません!

ということで、しっかり掃除して、色々反省して、新しい年を迎えます!

とりあえず、看板を掃除してスッキリ!

といっても、やることはまだまだ山のようにあるなあ…。

Scroll Up