index.php

過去を振り返る

公開日:2011年2月4日 

都内某所。

先日、東京への出張の際、近くまで来たので、久しぶりに学生の頃生活していたアパートを訪れた。

20年も前に生活していた土地に降り立つと、なんだかとても懐かしい。

皆さんも昔生活していた家や場所を見に行きたくなることってたまにありませんか?

さすがに20年近くも経つと色々なところが様変わりしていた。

前を通ると豚骨の臭いがしたラーメン屋(結構臭かった)はなくなっており、不動産屋に。

よくお世話になっていたお弁当屋さんは、携帯ショップに。

たまに贅沢をしたいときに通っていた洋食屋さん(年間2回ほど)は、学習塾に。

さすがに年月の流れを感じ、少し寂しくなってしまった。

それでも、ヘコみながら歩いているとありましたよ!

ここはよくお世話になりました。僕の空腹を満たしてくれたのがこのお店。とにかく安い!

カウンターにお惣菜が並んでいて、好みのものを選んで、それにご飯・みそ汁・漬物をセットに。

賄いの下宿みたいな感じで好きだったんですよね。

周りの景色が変わっていく中で、今も変わらず頑張っている姿を見て、妙に嬉しくなった。

さすがに当時のおじいちゃんはいなくて、息子さんが引き継いでいるようでした。

 

急激に時代が変化している現代でも、こうした素朴なお店がやっぱりホッとするのはなぜかな!?

周囲の流れに乗っていくことも必要だけど、足元を見つめなおさないとね。

そして、全く変わっていなくて涙が出そうになった風景がこれ…、

都内の住宅地の中にあったこの景色。

毎日ここを通りながらホッとしていたのを憶えています。

しかし、こういった場所はずっと残してほしいね。

あれから20年…。

このあたりも変わったけど、僕のまわりも変わったなあ~。

まあ、当たり前のことですけどね。

それでも最も変わったのは、やっぱり僕の腹回り!

今回も読み返してみると、目に入った建物は食べるところばかりでした。

他にも色々とあったでしょうにねえ~。

そして、懐かしの定食屋で食べたものは…、

とんかつ定食!もちろん、ごはん大盛りで!!

いい加減、そろそろ真剣に自分の体を心配しないとね。

Scroll Up