index.php

今どきのガキ大将!

公開日:2011年2月28日 

家の中でゲームをし、子ども達だけで遊ばせることも心配になった世の中。

昔は、半袖・半ズボンで外でよく遊んだものだけど、最近は…。

社会状況が変わった今、それも仕方のないこと。

そんな休日に、長女の話から、クラスのなかでもヤンチャな3人を誘って釣りに行くことにした。小5のヤンチャな3人と我が家5人の計8人で出発!

釣りに誘うといっても、彼らのほうが釣りに関しては僕より上手ですから、今日は僕が弟子入りだな。

メンバーは、ヤンチャで手におえないと言われていたK君。運動神経万能だけど、いつも騒がしいH君。名前はよく聞くけど、あまり情報は入っていないS君。いずれにしても、クラスの中では目立つ存在の3人。

朝、K君のお母さんから大事な3人を預かり、「事故のないように行って来ます!」

まず、3人に会うと、

「おはようございます。」という元気なあいさつが返ってきた。

あれっ?みんな礼儀正しいじゃん!

そして、「どこに行こうか?いつもどこに行ってるの?」と聞くと、

 

「じゃあ、三保に行きましょう!」

落ち着きがないといわれているK君の、意外といっては失礼だが、とてもしっかりとした対応に少しビックリした。

ちなみに、三保というのは、その昔天女が舞い降りたといわれている清水にある三保海岸。

車でも20分ほどかかり、海からの風が強い道のりを、自転車でいつも行っているらしい。

途中、みんなが行きつけの釣り道具屋でエサや仕掛けを購入。今回は僕が弟子入りということもあるし、一応、大人の見栄を張って支払いをすると、

「ありがとうございます!」

ここでも、とても気持ちの良い返事が返って来る。

こういう姿ってとても子どもらしくて、本当にかわいく見える。

しかし、海に行くまでの車中はといえば、まあ、うるさい。ようやくこのあたりで長女の言っていた通りの3人の姿が現れてきた。

それでも、これ位は想定内だし、会話の内容も小5の会話としては納得の会話。むしろ、僕達親の前でも普段どおりの会話が新鮮だった。

そして、いよいよ4人揃ってスタート!

 

さて、何が釣れるのかな!?

竿を投げて、最初に釣り上げたのはS君だった。釣り上げたのは、フグ!

そして、しばらくすると、うちの息子が糸を絡ませてしまった。

すると、今度はみんなが息子を心配してくれ、絡んだ糸をしっかりと修繕してくれる。

「こいつら、いいやつだなあ」

ちなみに、この日はとても風が強く、寒かったのですがみんなとっても元気。

お昼ごはんは、各自おにぎりを持ってきていたのですが、妻が用意したおかずを手渡すと…、

「ありがとうございます!」

そして、「ウメェ~!」

さらに、「まだ食べてもいいですか!?」

本当に美味しかったのかもしれないが、こういう反応って作った人にとってはやっぱりうれしい♪

ちなみに、釣果はと言うと、風がとても強くなり寒くなってきたので、あまりの悪条件の為2時頃には竿をしまうことにした。

息子もフグを釣り上げ、みんなそれなりに楽しめたようだ。

H君も最後に意地を見せ、フグをゲット!

今回ガキ大将たちと釣りに行って思ったこと。

彼らと接して、すごく純粋で、やさしくて、気持ちの良い子ばかりだった。

僕も彼らと遊んで、とても楽しかったし、家族も楽しめたようだ。おそらく、ガキ大将たちも楽しんでくれたんじゃないかな?だといいんだけど…。

いずれにしても、いい意味でこちらの期待を裏切ってくれた3人にありがとう。

本当にいい子たちでした。

しかし、最後の最後にハプニング!

なんと、K君の竿が折れてしまい、

「それを誰が折った」とか、

「お前が悪いんだよ!」とか、

3人でちょっとしたケンカが勃発!

まあ、よくある光景です。結果的に竿が折れてしまったK君にはちょっとかわいそうでしたが、親友の間ではよくあることです。こうしたことから、仲間の絆は固くなっていくのでしょう。

そして、無事に3人を送り届け本日の予定は終了…、

ではなく、

この日の最後の〆は、息子のテニスの試合!

夕方から2時間。

途中、集中力を欠く息子を説教(怒)!

しかし、なんとか気持ちをたて直し、準優勝!

ただ、少し反省したのは、その夜のK君のお母さんからの電話で、「よっぽど楽しかったのか、あのあとすぐにみんな寝てしまったんですよ~」

息子も相当疲れていたのかな?今日は、しっかり褒めてあげよう。

今回の楽しかった釣り。

今どきのガキ大将たちは、礼儀正しくて、やさしくて、純粋で、まっすぐだけど、やっぱり普通にケンカもするイイ奴らでした。

Scroll Up