index.php

雨中の決戦

公開日:2009年4月28日 

dscf5267

4・25 Jリーグ ディビジョン1 第7節

清水エスパルス VS 柏レイソル                 @アウトソーシングスタジアム日本平

今シーズン初めての応援。なのに…、なんで雨?それも大雨。

それでも我らがエスパルスを応援するため、エスパルスのキッズチームで奮闘中の小2の息子と幼稚園年長の末娘と共に完全防備でいざ出陣!!こんな時一番上の小4の長女は「いってらっしゃ~い」 そろそろ父親離れか?

dscf5271試合はというと、ホームのエスパルスは前半終始レイソルにおされ気味。悪い流れです。いや~な雰囲気。

そして不安は的中。こちらのミスからのレイソル・ゴール前のセットプレー。後半13分先制点を許してしまいます。

 

 

 

dscf5272

しかし、なんとこの男が決めてくれました!!

そうオカチャン。岡崎慎司選手がやってくれました!!

清水ではオカチャンといえば代表の岡田監督ではなく岡崎慎司なのです。

ただ結果はそのまま1-1でドロー。でもよくやったよね。雨の日というのは普段のプレーがなかなかできないものです。それでも追いついたのは価値ある引き分けでした。

今回は4月にしては本当に寒くて子供たちもよく耐えました。しっかり見てたね。がんばりました。  またエスパルスを応援しよう!

そして最後に個人的なことですが、サッカーもラグビーも屋外スポーツです。私がやっていたラグビー部は、雨の日にあえて屋外で練習をしました。雨対策の意味もあるのですが、すごく熱い練習になりチームメイトとの結束が強くなるのです。ちょっと時代が違うかな?でも、チームが緩んだときなどは効果てき面でした。

但し、今回雨の中、僕と子供たちの結束が強まったかはわかりません…。

Scroll Up