index.php

Take off

公開日:2011年4月27日 

先日、僕の大好きだったお客様が天国へと旅立たれました。

この仕事を通じて知り合い、メンバーになっていただいてから10年。

元々パイロットだったお客様は、ワインとジャズをこよなく愛するカッコイイ方でした。

 

すでにお会いしたときは現役を引退されていましたが、凛とした生き様は現役そのもの!

しかし、気取るところがなく、冗談ばかり言っていたことが思い出されます。

とても立派な方なのに、そんなことは微塵も感じさせず、常に目線を僕のところまで下げてくれる本当に優しくて、穏やかな方でした。

 

お仕事柄、千葉県(成田方面)にお住まいでしたので、お会いできたのは2年に1回程度。

お宅にお邪魔したときはいつも、椅子に腰掛け、広い庭を見つめながら(本当に広かった)、満面の笑顔で迎えてくれました。

もちろん、大好きなジャズの音色に囲まれながら…。

 

よく僕の耳元で、

「お酒、飲んでいかない?やっぱり、こんな真昼間からは無理か!」

こんなやりとりをよくしました。

お酒を飲みたくても飲めないのは分かっていたはず。

なぜなら、お伺いしたときはほとんどが、O様からご紹介していただいた方と商談するときでしたから。

 

そんなO様とももうお会いできないんだなあ…。

 

そして、先日49日の法要。

僕を迎えてくれたO様のお写真は、やっぱり穏やかないい笑顔でした。

デニムのベストは、やっぱりトレードマーク。

 

安らかにお眠りください。

そして、ありがとうございました。

 

もちろん、戒名にはパイロットだけに『航』の文字が引用されていました。

 

ちなみに、冒頭の写真は、O様の奥様がALIVEの開業祝に書いてくれたもの。

今でも大事に事務所に掲げてあります。

 

これからも、やさしい心、穏やかな心、広い心を持って頑張ります!

そしてO様のように、冗談がわかるユーモアのある男になりたいな。

Scroll Up