index.php

ブレない!

公開日:2011年6月3日 

先日、地元のラグビートップリーグチームである『ヤマハ発動機ジュビロ』の”練習試合”を観戦に行ってきました。

この”練習試合”に意味があります。

詰め掛けた観客は500人!

「なんだ、大した数字じゃないじゃないか」と思われるかもしれませんが、昨年までのこのチームでは考えられないことなのです。

それも公式戦ではなく、普段練習しているグラウンドでの練習試合ですから、500という数字はとてもスゴイ数字なんですね。

チームのトップが変わるだけでこれだけ組織というのは劇的に変わるんですね。

そして、その仕掛け人が、清宮監督!

一般的な認知度は分かりませんが、現在の日本のラグビー界ではカリスマでしょう。

まさに再生請負人なんですね。低迷していた早稲田大学やサントリーを再生させた仕掛け人がこの方なんです。

この日もやっぱりオーラを発していました。

試合内容はともかくとして、これからへの期待感がビシビシ伝わってきました(大差で勝利)。

おそらくそれは選手自身のモチベーションが高くなっているからなんでしょう。

細かいことは分かりませんが、

トップに登りつめたい。そのためには、こうすれば強くなれる。その為にはこれをしよう。だから今日はこれをやる。

文章にするのは簡単ですが、実践するのは簡単なことではありません。もちろん、僕もできてません。

しかし、ヤマハ発動機ジュビロの選手達は、その監督のブレない姿勢に共感し、監督、チーム、そして自分を信じてプレーしているように僕には感じました。

だから、リーダーが実際にブレない行動を示しつつ、周りの意見や声にも耳を傾ければ、良い方向に行くはず。

学生時代ラグビーやってたときも、キャプテンが体を張ってプレーしているときはチームは良い方向へ行っていたなあ。

逆に、逃げてばかりいると、結果は…。

基本はタックル!タックル!タックル!

おそらく本当に大切なことは、本や他人の意見からでは学べないような気がします。

マニュアルどおり行かないのが普通だし、仮にそのとおり実現しても面白くありませんよね。頭でっかちにならないように柔軟に、かつ積極的に!タックルしたり、タックルされると、その痛みが分かります。

そして最後はノーサイド!敵も味方も関係なく称えあう。相手や周りの批判はしない。すべては自分がやってきたことだから…。

そんなことを考えながら帰路に着きました。

時々、友人から「お前のブログって、精神論が多いね」って言われることがあります。本人はそんなつもりはありませんが、おそらくそうなのでしょう。

ただ、今回は決算を終え、新しいスタートを切ったこの時期だけに、思いっきり精神論を書いたつもりです(内容は大してありませんでしたが)。自分への戒めだと思って。

「今年はALIVE、動きますよ!」

清宮監督のように、「1年目から優勝します!」とはやっぱり言えないのが僕の弱いところ。

ただし、清宮監督と同じ誕生日なので何かの縁を感じつつ、ALIVEします!(このあたりも僕のお気楽な性格です。たまたま同じ誕生日だけなんですけどね)

そして最後は立派なグラウンド!

自然いっぱいのこの地に充実した施設。

もちろん、ここは同じ『ジュビロ』でも、ラグビー場の隣にある、サッカーJリーグ『ジュビロ磐田』の練習グラウンドなのでした。

ちなみに、ホームスタジアムは、サッカー・ラグビー共用の『ヤマハスタジアム』。

日本のサッカーとラグビーの置かれている立場を感じてしまいましたが、僕は『ヤマハ発動機ジュビロ』を応援していきます。もちろん、『ジュビロ磐田』もね。あっ、あと『清水エスパルス』はもちろん。

それからわが母校にも、久々に甲子園行ってほしいなあ。

とにかく、みんな頑張ってほしいし、日本を元気にしてほしいですね。

「がんばれ、東北!」

「がんばれ、日本!」

ていうか、お前が頑張れよ、だな。

ハイ、ALIVEも陰ながら、ブレずに頑張っていきます!

Scroll Up