index.php

立ち向かう!

公開日:2011年11月15日 

11月なのにポッカポカ♪

こんな日はお出かけしないとね!

ということで、習い事のお姉ちゃんは来れませんでしたが、家族4人で草薙運動公園にお出かけです。

なぜ、ここに着たのか?

もちろん、子ども達とバトミントンしたり、キャッチボールしたり、お弁当食べたり、といいう予定でしたが…。

この公園内にあるラグビー場の試合が気になっていたのですよ。

母校ラグビー部の花園をかけた準決勝!

ちなみに、母校のラグビー部の試合を観戦するのは20年ぶり。

なんでも、今年は3年生が3人残っているということで興味がありました。

えっ?3人??

と、思われるかもしれませんが、これ快挙なんです!!

通常、3年生は春の高校総体が終わると、大学受験に備えて退部するのが慣例。

 

つまり花園の予選は、体も大きく、経験も豊富な他校の3年生に2年生チームが挑戦するわけ。

もちろん、自分達も春で全員引退しましたが、2年時には一応準決勝まで行ったんですよ。

今となってはいい思い出。青春してたなあ~。

明らかに体の線が細い2年生が3年生に立ち向かっていく。

ある意味、ラグビーの醍醐味ですね。ちなみに、準決勝は惨敗でしたけど。

 

それが、今年は3人の3年生が残っているという。

これは応援してあげたいなと思ったわけです。

実際、相手の浜松工業はみんないい体してました。近くで試合前のアップを見ましたが、明らかに体の線が違う。

それに引き換え、母校の静岡高校の学生は、やっぱりまだ体ができていません。

でも、これは伝統ですから。大きな相手に立ち向かう。円陣組んでいよいよ決戦!

そして、試合はというと…、

大きな相手にひたむきにタックルする後輩達。

一生懸命大きな相手に立ち向かっている姿を見ていると、感じるものがありました。

結果は、大差はつきませんでしたが、残念ながら敗戦。

最後まであきらめずに果敢にチャレンジした姿は天晴れ!

 

そして、3人の3年生は本当にお疲れ様ですね。

 

久しぶりに母校のラグビーを観戦して、刺激を受けました。

僕も後輩達に負けてられないな。

 

試合会場から公園に帰ると、子ども達はまだ遊んでた。

結局、わがままなお父さんの休日に付き合ってくれた家族に感謝!

 

Scroll Up