index.php

大阪城

公開日:2012年2月16日 

大阪へ出張の折、お客様の会社からとっても近かったので、思わず寄ってしまいました。

K様、その節は本当にありがとうございました。

間近で見ると絢爛豪華で壮大な秀吉らしい城でした。

しかし、現在の大阪城は3代目なんですね。知らなかった。

この日は、外国人もとても多かったのが印象的でした。

先日浅草に行ったときは、お店の方もおっしゃっていましたが、やっぱり外国の観光客が減っているそうです。

 

しかし、ここ大阪城ではそんな印象はなかったのが少し意外でもありました。

それにしても、秀吉が派手好きだったと言われるのもよくわかります。

同時に、農民から天下を取った秀吉の出世のすごさも大阪城を眺めていてあらためて感じました。

欲しい物はなんでも手に入れた出世頭も、最後亡くなる時はみんな同じなんだと言ったといわれているが、まさにそのとおりですね。

僕もこれからどんな生き方をしていくのか分かりませんが、欲しい物は手に入らなくても、少なくとも正々堂々とは生きていきたいものです。

お城を見る事など最近はありませんでしたが、あらためて見るといいものですね。

歴史ってやっぱり面白い。

最近は、学校で勉強してくる娘のほうが詳しくなっているので、内心穏やかではありませんが、そんな会話をしていると、子供たちの成長を感じます。

まだまだ負けてられないなあ。

 

ところで、豊臣秀吉といえば、徳川家康、織田信長ですね。

織田信長を表現した句といえば、「鳴かぬなら 殺してしまえ ホトトギス」。

これは後世の人が作ったものですが、

信長の末裔として有名なフィギアスケートの織田信成選手が面白いことを言っています。

「鳴かぬなら それでいいじゃん ホトトギス」

彼の性格をよく表していますよね。

最近見ないけど、ケガでもしちゃったのかな?

しかし、この写真見ると圧巻ですね!昔の人達はスゴイ!!

 

 

 

Scroll Up