index.php

サクラ満開!

公開日:2012年4月9日 

今年は入学式シーズンに合わせて桜が咲いてくれましたね。

淡いピンク色で控えめでありながら、春になると一斉に咲き、短期間で潔く散る。

この潔さがたまらなく好きだが、あの散る時のなんとも言えない物悲しさも人々を惹きつける所以でしょう。

 

今年は我が家の長女も中学校に入学だったので、感慨も一入でした。

中学生の娘は午後からの入学式だったのですが、実はこの日は午前中の小学校の入学式にも参加。

自分の子供は参加しておりませんが、期待と不安を抱きながらも純粋な1年生を見ていると、本当に癒される。

小学生に中学生。それぞれの入学式を同じ日に体験して思ったのは、もっと大人がしっかりしないと!

この子達が安心して暮らせる社会にしないとね!

自分自身は微力ですが、初々しい新入生の姿を見ていると、本当にそう思います。

新1年生が何回言っただろうか?

 

この言葉…、

『ありがとう』

この言葉を聞く度に、自問自答した。

僕達大人は、心からこの言葉を言えてるかな?

言い訳したり、他人の悪口言ったり、不平不満ばかり口にしていないかな?

やっぱりそこからは何も生まれません。

子供たちのように純粋でひたむきな素直な気持ちを忘れてはいけないですね。

子供たちからあらためて教えられました。

それにしても、1日に2つの入学式は本当に疲れましたが、校長先生のスピーチで題材になったのはやっぱり『イチロー』でした。

 

イチローによると、

「自分は決して天才ではない。強いて言うならば、僕は努力の天才です。」

 

 

 

 

Scroll Up