index.php

福良港周辺での素敵な体験 ~エクシブ淡路島~

公開日:

淡路じゃのひれドルフィンファームでのイルカとの楽しい時間もあっという間に終わってしまいました。そこで、お昼はどこで食べようかとなったわけですが、すぐ近くの福良港がいいのではないかと思い、向かいます。

新鮮な魚介の宝庫、福良港

そうして今回立ち寄ったとある店、とても良かったです。どれもお酒に合いそうな料理ばかりでした。価格的にも十分納得出来るものでした。(残念ながらドライバーでしたので、お酒は飲めませんでしたが)
ちなみに、この港にはそれほどたくさんのお店があるわけではないので、おそらくお店はすぐに決まると思いますよ。

またこの福良港には、日本丸と臨界丸が停泊しており、乗船して渦潮を体験することもできます。通常は臨界丸が定時便として運航しているようです。日本丸は練習用帆船のレプリカですが、それなりに迫力もありました。今回は見るだけでしたが、それだけでも十分満足できそうです。


福良港からは、海岸線のドライブコースをひたすら道なり。このドライブコースが、また最高なんです。常に海を見ながらのルートって意外に少ないものです。ほとんど信号に停まることもなく、対向車もほとんどすれ違わないので実に走りやすいです。

途中、子供たちと磯遊びをする場所を探しながらのんびりドライブ。その途中で磯遊びに最適な海岸がありましたので今回ご紹介いたします。下記の地図の真ん中部分がその海岸です。国道76号沿いのバス停付近に駐車して、海岸までは徒歩5分程度。とてもオススメですよ!

子供たちも楽しそうに遊んでいました。ほっとけばいつまでもいる勢いでしたので、途中で泣く泣く撤収。ここからはウニが有名な由良を通ってエクシブ淡路島を目指します。

由良のウニもオススメです

福良港からエクシブ淡路島へは途中寄り道しなければ1時間ちょっとで到着できるルートです。ちなみに、由良港も個人的には好きな場所なんですね。今回は寄りませんでしたが、大変雰囲気のある港でここのウニは絶品です。しかし、この港付近にはあまり飲食店はありません。由良のウニを食したい方は洲本の市街地までお越しください。

ちなみに、割烹寿司 福一さんが個人的にはおススメです。金額的にも良心的で、清潔感があって、アットホームな感じがイイです。

そしていよいよエクシブ淡路島に到着。ちょうどチェックインの3時ごろでした。お部屋に入るとまず目に入ってくるいつもの景色。ヨットハーバー越しの瀬戸内海は何度見ても飽きません。さらに、朝陽が昇ってくる時間帯の幻想的な映像はここでしか味わえないものですね。この日も少し早起きして、海岸まで散歩。そして息子と糸を垂らす。それほど釣れませんでしたが、楽しくて幸せな時間を楽しめました。

◇◆◇

次回は、お部屋の紹介とエクシブ淡路島に来たら、やっぱりこの料理。今年も黒木料理長が満面の笑顔で出迎えてくれました。

ヨットハーバーの朝日です

Scroll Up