エクシブ予約術(2009-2010)~冬編~

クリスマス 今年も残りあとわずかとなりました。皆さんにとって、今年はどんな1年でしたか?

 世界的な経済不況の中、激動の1年でしたね。それでも、同じ1日を過ごすなら前向きに過ごしたいですよね。まだまだやり残した事がある人も、さらなる飛躍をと思っている人も、2009年の残りの日を充実したものにしていきましょう。

 そして今回のエクシブ攻略術は、これから迎える12月、そして来年の3月あたりまでのスケジュールを頭に置きながら、エクシブの予約を中心とした活用法を考えていきたいと思います。(ただしエクシブの利用法は様々ですし、最近では本当にエクシブに精通した方が多くなってきていますので、あくまでも利用する上での何かの参考としていただけたら幸いです)

◇◆◇

①冬の時期はエクシブの予約はとりやすい!

 当たり前のことですね。毎年同じことが言えるのですが、やはり寒い時期というのは、エクシブの稼働率はどうしても下がってしまいます。もちろん、これはエクシブに限ったことではなく、旅行・観光関係の業界全般にあてはまることではあります。でも、裏を返せば予約がとりやすいのもこの時期!エクシブのタイムシェアカレンダー(ご参考リンク)の活用に関しても有効利用するには、冬の時期に上手に予約をとることがポイントかもしれません。

 ただし、注意しなくてはならないことは、年末年始のご予約です。ここだけは、1年の中でも予約の激戦区になりますので、今回のテーマには合致しませんので予めご了承ください。

②予約はフローティングを有効活用!

 フローティング予約(ご参考リンク)が分かりずらいという方。簡単に言うと、予約は1ヶ月前からとりましょうということなんです。11月20日現在でフローティング予約ができる最後の土曜日は12月19日ですが、まだ予約の空きがあります。今年のクリスマスは平日ですから、この日にクリスマスパーティを前倒しでされてはいかがですか?

クリスマスその2 勿論今年もエクシブではリゾートで過ごすクリスマスプランと銘打って素敵なイベントをご用意しておりますので、是非ご活用ください。まだ今年のクリスマスのご予定をたてていない方は特にオススメです!

 つまり、確実に予約をしておきたい方は予め交換予約でとっておくことをオススメしますが、そうでなければフローティングで予約をとり、土曜日の権利の赤色の占有日は温存しておくとよろしいかと思います。
 1年を通して、やはり夏をピークに春、秋と旅行に出られる方が多くなるわけですから、それらの季節で限りある占有日を有効活用したほうがよろしいかと思います。

③クリスマスイルミネーションと冬の絶景!

 エクシブでは、それぞれの施設で工夫を凝らしたクリスマスイルミネーションで幻想的なムードを演出しています。全て趣が違うから毎年とても楽しみですし、その芸術性は目を見張るものがあります。

 もちろん、この時期だけの限定の企画だからどの施設も必見ですよね。お子様からおじいちゃん、おばあちゃんまでクリスマスの雰囲気が嫌いな方ってそんなにいないですよね。ツリーの前で記念撮影したり、エクシブ自慢のクリスマスディナーを楽しめば、とっても印象的なクリスマスになり貴重な思い出の1ページが加えられることでしょう。

 さらに、エクシブを1歩出れば冬の絶景が目の前に!関東近辺なら、軽井沢、蓼科、那須白河に山中湖が雪を楽しめるエクシブになります。もちろん、この雪が客足が遠のく原因でもあるのですがその景色といったら『見事』の一言!山中湖ならもちろん雪化粧がされた富士山がエクシブからは目の前に!そして、軽井沢の浅間山の景色や蓼科の八ヶ岳連峰!これらの景色はやっぱり冬ならではのもの。

富士山雪景色

④冬のエクシブを楽しむためのALIVEの提案!

 冬のエクシブを楽しむ上で、注意すべきは天候です。元々スキーやスノーボードを楽しむために行かれる方は問題ないのですが、日頃雪道での運転に慣れていない方は注意が必要ですし、稼働率が下がるのもそこが原因です。

 そこで、ご提案したいのは当日の天候を見ながらスケジュールを組んでいただく方法です。
 私もよく採用するのですが、朝起きて天気がよく、外出日和である際に、エクシブに行くことがあります。もちろん、予約がとれなければ意味はありませんので、予約で空きがあればという条件付にはなります。メリットは、天候が良い日に行くわけですから素晴らしい景色に遭遇できますし、何よりも雪の心配が減ります。
 逆に予め予約を入れておく場合、特にご家族連れの方などは、お子さんの期待を裏切らないためにも無理やり決行することもあるでしょうし、お父さんとしては楽しみにしていた子どもたちのがっかりした表情はできれば見たくない。でも、無理やり決行してトラブルになったら元も子もありませんよね。

 このような利用方法も会員制のホテルならではの利用方法だと思います。何か月も前から計画して
エクシブに行くことばかりが手段ではないですよね。

 朝起きて、「今日は天気がいいね!エクシブ行こうか!

 その時も大げさな支度はいりません。基本的にはお着替えだけ持って行って頂ければOKです。このスタイルが取れるのも、稼働率が他の季節より下がる冬の時期だからこそなんです。

⑤どこにも行かない贅沢!

どこにも行かない贅沢 エクシブ山中湖 参考記事

どこにも行かない贅沢 エクシブ山中湖 参考記事

 これは以前も山中湖(こちらのエクシブ山中湖・攻略術記事をご参考ください)で取り上げたのですが、エクシブへ行ったらホテルライフを楽しみましょう!

 例えば、エクシブ蓼科へ行く場合は、茅野駅横のショッピングモール「ベルビア」の地下駐車場を無料で利用できますので、そこへマイカーは置いてください。そこからは、エクシブ蓼科の無料送迎バスがホテルへお連れします。(12月1日より開始されますのでご注意を!)

 マイカーがないので、周辺のドライブはできませんが何といっても安心ですよね。それにドライバーも普段は見れない車窓からの思わぬ景色にも遭遇できるかもしれません。そして、ホテルでの滞在を存分に味わっていただければ最高のリフレッシュにきっとなりますよ。

 エクシブ山中湖グランドエクシブ軽井沢グランドエクシブ那須白河でも同様に便利なシャトルバスの運行をしておりますので、ご活用ください。たまには車でなく電車やバスでの旅もいいと思います。

⑥冬季はお値打ちなプランが狙い目!

 例年の傾向として、比較的お値打ちな宿泊プランが多いのもこの時期の特徴です。ホテル側としても集客の落ちるこの時期の対応を考えてのことだと思いますが、スキープランをはじめとした内容の良いプランが結構あります。今後もその都度弊社ホームページでもご紹介していきますのでご参考になさってください。

⑦この時期しか見れない景色を体感されてみてはいかがですか?

クリスマスその3 今回は、冬のエクシブの利用について考えてみました。僕もそうですが、冬の寒い時期は外出の機会が減ります。でも、そんな時期だからこその景色がきっとあるはず。天候との兼ね合いも考えましたが、天気が良いときの雪に覆われた山というのは実に素晴らしい景色です。当日の天候次第でエクシブに行くことができるのも、会員制のエクシブならではですが、もう一つのポイントとしては、2,、3時間でいける距離にエクシブが建てられている事。

 実は会員制ホテルを語る上でこの要素が重要なのです。既存のエクシブはその辺りも考慮して、東京・名古屋・大阪から2、3時間で行けるところにエクシブを建設してきました。だから、その立地条件を活かした利用ができれば、もっとエクシブライフの幅が広がっていくと思うのです。

 クリスマスまであと約1ヶ月。今年はエクシブでクリスマスを過ごされてみてはいかがですか?
もしかしたらホワイトクリスマスになるかも…?

東京ベイコート倶楽部 買い取り・販売開始いたしました お客様ご紹介 Y様 お客様ご紹介 浅野様
 
 ご不明な点はどんなことでも結構です、お気軽に
0120−939−134】(土日夜も対応)もしくは、お問い合わせメールまでどうぞ!

(株)ALIVEの詳細
大久保篤のプロフィール

(株)ALIVE代表 大久保篤
多く読まれている記事(7日以内)
  1. エクシブおせち2015「美食セット・福寿の宴」
  2. 《大胆予想》2020年誕生予定の横浜ベイコート倶楽部・カハラホテル&リゾート横浜
  3. エクシブ箱根離宮 レストラン紹介
  4. エクシブ鳴門 体験レポート①
  5. エクシブバージョンZ 鳴門 Eタイプ(Eグレード・占有日13泊)
  6. エクシブ箱根離宮に行って来ました!
  7. 東京ベイコート倶楽部 2010年レポートvol.1
  8. エクシブ会員権の魅力
  9. エクシブ白浜・冬のとっておきレポート①
  10. エクシブ・サンメンバーズ 2010屋外プール情報
Scroll Up